ショー&パレード
PR

ビリーヴDPAギリギリでも大丈夫?見え方や入場時間のおすすめも紹介!TDS

ビリーヴ  DPA ギリギリ 
mami
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ビリーブ」は2022年11月11日から、TDSで始まったナイトタイムエンターテイメントショーになり、ディズニーのキャラクターたちが、あきらめずに信じ続けることで夢を叶えていく物語となっています。

ビリーブはTDSでとても人気のショーのため、DPAを利用すればギリギリでも大丈夫?見え方や入場時間のおすすめなど気になりますね。

今回調査した内容

  • DPAでビリーヴを鑑賞する場合入場時間はギリギリでも大丈夫?
  • ビリーヴの見え方や入場時間のおすすめはあるの?

せっかくTDS でビリーヴを鑑賞するのにあたり、後悔が無いようにしたいと思っている方が多いため、少しでも参考にしてもらえればと思います。

アドセンスディスプレイ

ビリーヴDPAギリギリでも観ることは可能!

最前線で見たいなどの希望が無ければ、ギリギリに入場し見ることは可能です。

後方だと見えないのでは?と心配になると思いますが、後方でも充分にショーを楽しむことは可能。

DPAで席の確保はできないの?

DPA(ディズニー・プレミアムアクセス)は席を確保するためのものではなく、あくまでも有料エリアに入るためのものになります。

そのため、入場した順からエリア内を自由に場所取りをするという流れになり、早めに行かないと後ろの方で鑑賞することになるのが現状。

よって、近くでビリーヴを鑑賞したいと思うのであればギリギリでの入場はおすすめしません。

ビリーヴDPAギリギリでも入場可能?

アトラクションなどをしっかり楽しみたい、だけどビリーヴも楽しく鑑賞したい方はDPAで購入を考えているのではないですか。

結論から言うと、ギリギリでも入場は可能

ただし、ギリギリの入場になると後方での鑑賞になるため、最前線から見たい方は早めに行くことをおすすめします。

ショーが始まって途中入場はできるのかな?

入場時間が決められており、時間内に入場できなかった場合は無効となるため注意が必要のようです。

よって、途中入場はできません。

ギリギリならリドアイルかミキ広どっち?

混雑の具合によりますが、リドアイルもミッキー広場もギリギリでも入場可能だと推察できます。

〈ミッキー広場とリドアイルそれぞれの特徴を紹介!〉

  • ミッキー広場から見る場合⇨落ち着いて座って見ることができるため、立って見るのがしんどい方や子ども連れの方にはおすすめ。

ただし、ショーから遠くなるため、キャラクターの顔が見えにくく、途中で立つことができないなどのデメリットがあります。

  • リドアイル⇨座って観ることは可能ですが、ギリギリの場合は立って鑑賞することになりますが、ミッキー広場よりもリドアイルの方がショーを近くで楽しめるというメリットがあるため人気のスポットとなっているようですね。

リドアイルは人気があり、混雑時はすぐに埋まる可能性があるため、ギリギリに行って入場できない日もあるようです。

リドアイル、ミッキー広場どっちに行けばいいのか迷ったら?

キャストに入場できる場所を確認するか、ギリギリで入場できるか不安があればミッキー広場に行くのがおすすめ

見え方や入場時間のおすすめも紹介!

皆さんが気になるのはビリーヴを見たくてDPAで購入したのに、綺麗に見えなかったら?入場する時間が遅いと綺麗に観えない?と思っている方は多いです。

そこで、今回DPAでビリーヴを鑑賞する場所の見え方や入場時間のおすすめを調査したので参考にしてくださいね!

〈DPAで鑑賞できるエリア紹介とメリット、デメリットを紹介!〉

エリアメリットデメリット
ザンビーニブラザーズリストランテ前・ハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に観賞可能。
・ショーを近くで観られる。
ショーが近いため見回す必要がある。
ハーバーサイドテラス周辺・ハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に観賞可能。
・ショーを近くで観られる。
・ショーがちかいため見回す必要がある。
・ザンビーニ前よりもプロジェクションマッピングの可視範囲が狭い。
リドアイル・ハーバーショーを近くでの鑑賞可能。
・座っての鑑賞も可能。
・人気のスポットのためすぐに埋まる。
・全てが座席ではないので、先着順となる。

色々な場所で観れるんだね!

入場開始から1時間前には入場すべき?

最前列や座って見たいなどの希望していなければ1時間前の入場でもショーを十分に楽しむことは可能。

ただし最前列で鑑賞したいと考えている方は、ショー開始時間の約2時間半前から並びはじめる方が多いようです。

日によって混雑状況は変わってきますので、並んでないか気になるようであれば、アトラクションなどを楽しみながら列を確認するのもいいでしょう!

ギリギリまで遊びたいなら無料席がおすすめ!

ビリーヴは見たいけど、せっかくディズニーに来たからギリギリまで遊びたいですよね。

ギリギリまで遊んでビリーヴを見るなら無料席、有料席どちらの方がいいのか迷いませんか。

個人的な考えにはなりますが、「遠くでも大丈夫!」という方は無料席で十分楽しめるためおすすめ。

自由席での注意として、ショーを見ないゲストの同線を確保するため、混雑時は案内を終了することがあるようです。

まとめ

この記事では、TDSで行われているビリーヴがDPAギリギリでも大丈夫?見え方や入場時間のおすすめは?と題して調査してきましたがいかがだったでしょうか?

  1. ビリーヴDPAギリギリでも大丈夫?
    • ギリギリの入場時間でも問題なく、ショーを十分に楽しめることが分かりました。
  2. 見え方や入場時間のおすすめ
    • ビリーブを近くで見ることができるリドアイルが一番人気。
    • ショー開始の一時間前に入場していれば、間近で鑑賞できるため個人的にはおすすめ。

ビリーヴはメディテレーニアンハーバーの広大な空間を活用したショーになるため、見え方は場所によって違ってくるようです。

そのため、ショーを近くで見るか遠くから見るかによって楽しみ方は色々あるため、自身の穴場スポットを探すのもいいかもしれないですね。

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました