ファンタジースプリングスDPAの売り切れ時間を徹底予想!料金や他の入場方法も!

ファンタジースプリングス DPA 売り切れ
abe
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年6月6日、東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」がとうとう開業しました。

その一方で、SNSやインターネットから流れてくる「新エリアのDPAが売り切れてた!」と嘆く声の数々…。

新エリアを心待ちにしていたファンにとっては、大きな気掛かりになっているのではないでしょうか。

せっかく行ったのに、DPA売り切れで新エリアに入れなかったらどうしよう…?

そんなファンのために、この記事ではファンタジースプリングスのDPAの売り切れ時間を予想し、DPAの料金や他の入場方法など詳しい情報をご紹介していきます。

今回のテーマ

  • ファンタジースプリングスDPAの売り切れ時間の徹底予想
  • DPAの料金や他の入場方法もご紹介

高確率で新エリアに入れるように、しっかり調査していきますね!

ディズニーはアゴダで予約

ディズニーホテルはアゴダで!
アドセンスディスプレイ

ファンタジースプリングスDPAの売り切れ時間を徹底予想!

新エリアでは、以下4つのアトラクションが誕生しましたね。

  • アナとエルサのフローズンジャーニー
  • ピーターパンのネバーランドアドベンチャー
  • ラプンツェルのランタンフェスティバル
  • フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー

この4つアトラクションのうち、『ビジーバギー』以外の3つには、有料のDPA(ディズニー・プレミアムアクセス)が設定されています。

予想としては、開園後20分以内に完売すると思われます。

この3つのアトラクションのDPAが開園後すぐに完売してしまう状況は、しばらく続くだろうと予想。

しかも、これから夏休み→ハロウィン→クリスマスシーズンと繁忙期が続くわけですから、その状況は今年いっぱい続くのではないでしょうか。

今でも不動の人気を誇る『ソアリン:ファンタスティック・フライト』ですが、このアトラクションのDPAも2019年のグランドオープン当初、開園10分以内に売り切れていたそうです。

『ソアリン』ですらそんな状況だったってことは、新エリアの新アトラクションとなれば尚更だね。

では、実際のDPAの売り切れ具合がどのような状況なのか、詳しく見て行きましょう!

DPAは数分で売り切れか?

もうすでに大人気となっているDPA対象の3つのアトラクション。

情報をまとめてみたところ、実際のDPA売り切れ時間は、2024年6月の現時点で開園後5〜15分だということが分かりました。

《新アトラクションのDPA売り切れ時間》

アナとエルサのフローズンジャーニー開園後5分
ピーターパンのネバーランドアドベンチャー開園後10分
ラプンツェルのランタンフェスティバル開園後15分

ちなみに、新エリア内で唯一DPA対象外である「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」のスタンバイパスも、開園30分で売り切れ状態だそうです。

時間が経つにつれて徐々に緩和されていくとは思いますが、開園早々売り切れという状況はやはり今年いっぱいは続きそうですね。

開園して15分で完売だなんて、ハードルが高すぎるよ!

おすすめはハッピーエントリー

そんな中で、おすすめなのが対象ホテルに付いてくる『ハッピーエントリー』。

一般ゲストより15分早くパークに入園できる特典で、DPAやスタンバイパスの取得率が上がる方法です!

DPAやスタンバイパスの争奪戦の中では、パーク内にいるゲストがまだ少ないこの朝の15分が勝負になるわけです。

ちなみに、新エリアの開業以降、東京ディズニーシーでの『ハッピーエントリー』対象ホテルは以下の2つ。

  • ホテル・ミラコスタ
  • ファンタジースプリングスホテル

ここで「予算に余裕のある方はぜひ!」とおすすめしたい所なのですが、実はこの2つのホテルの予約を取るのも激戦となっているそうなんです。

しかも、仮にこの2つのホテルのどちらか予約ができて、ディズニーリゾートに前乗りできたとしても、安心はできない状況。

なぜなら、DPAとスタンバイパスは先着だからです。

獲得するためには、『ハッピーエントリー』利用ゲストの中でも誰よりも早く起きてエントランスに向かい、専用の列に1人でも先に並ばなくてはなりません。

ネックになっているのは「先着」だという点だね。

何をしようとしても、激戦を勝ち抜かなければならない現在の東京ディズニーシー。

ゆっくり楽しめる日は一体いつになるのでしょうか。

アゴダなら最大80% OFF!

ファンタジースプリングスDPAの料金や他の入場方法も!

新エリアの入場方法として、DPAの他にもスタンバイパス獲得という方法があります。

ここで改めて、DPAとスタンバイパスの料金や入場方法をまとめていきます。

《DPAとスタンバイパスの違い》

種類料金特徴対象
①DPA有料
¥2,000
「時短で」
アトラクションに
乗ることができる
「ビギーバギー」
以外
先着
②スタンバイ
パス
無料スタンバイの列に
並ぶことができる
新エリア
全アトラション
先着

まず重要な点は、1DAYパスポートと、①か②のどちらかを持っていなければならないという事。

パスポートだけでは新エリアに入ることすらできないのでご注意下さい。

「新エリアを散歩だけしたい」や「写真だけ撮りたい」という場合でも、どちらかのパスが必要となります。

とりあえず、いつも通りパスポートで東京ディズニーシーに入園したら、公式アプリでどちらかのパスを獲得してね!

混雑緩和の為に導入された第一段階のオペレーションなので、今後の状況次第では変更が入る可能性もあります。

よりスムーズで、誰でも新エリアが楽しめるようなシステムが導入されることに期待したいですね。

DPAのおすすめのアトラクションは?

グランドオープン初日から争奪戦を繰り広げている新エリア。

DPA対象のアトラクションの中でも一番のおすすめは「アナとエルサのフローズンジャーニー」です!

人気映画「アナと雪の女王」の物語や、世界をボートで巡るアトラクションです。

もちろん、お馴染みの名曲やキャラクターたちにも出会えます。

世界中の人々から愛されている作品なので、アナ雪の世界を体感し、思わず涙してしまうファンもいるのではないでしょうか。

ただ、DPAは「時短で」アトラクションに乗ることのできるパスなので、Qライン(アトラクションの待機列)に施された装飾や仕掛けをじっくり楽しみたい方にとっては少し物足りないかもしれません。

DPAにするのかスタンバイパスするのか、色々工夫してみてくださいね。

このアトラクションは、DPAもスタンバイパスも一番先に売り切れるからご注意を!

DPA以外の入場方法も解説!

では、せっかくシーに行ったのにDPAもスタンバイパスも売り切れだった場合はどうすればいいのでしょうか。

早朝に出かけるのが難しいお子様連れや、9時過ぎにシーに着いたゲストたちは、新エリアを諦めなくちゃいけないの?

ご安心ください、他にもスタンバイパスの「キャンセル拾い」という入場方法が存在します!

《スタンバイパスの「キャンセル拾い」とは…》

スタンバイパスは、「予定が変わった」「やっぱり別のアトラクションに乗りたい」という時、公式アプリからキャンセルすることができます。

そういった経緯で誰かがキャンセルしたスタンバイパスが、公式アプリ上で復活し、他のゲストがそのスタンバイパスを拾うことができるという仕組みです。

これがスタンバイパスの「キャンセル拾い」という方法。

※スタンバイパスに限られた方法ですのでご注意ください。

DPAはそもそもキャンセル自体できないので、キャンセル拾いも不可。

ちなみに、DPAには「再販」を狙う方法もあります。

朝の段階では売り切れになっていたDPAが、公式アプリをチェックしてみると復活している場合があるそうです。

その再販されたDPAをタイミング良く購入できれば、新エリアに入場することができるというわけです。

ただ、この2つの方法には共通している懸念点があります。

いつキャンセルや再販が出るのかは分からないので、拾えるまでスマホで公式アプリをスワイプ&リロードし続けなければなりません。

せっかく東京ディズニーシーにいるのに、スマホにはり付いていなければならないのです。

ただSNSを見る限りでは獲得率は高そうなので、「新エリアに入る為だ!」と割り切って、今はこの方法に頼るしかなさそうですね。

スマホを使う場面が多いから、モバイルバッテリーもしっかり用意して、新エリアに入場する為に頑張ろう!

アゴダを利用してディズニーへ!

アゴダなら最大80% OFF!

まとめ

今回は、グランドオープン初日から話題が尽きない新エリア『ファンタジースプリングス』のDPAの売り切れ時間の予想や料金や他の入場方法といった情報をご紹介しました。

今回の記事のまとめ

  • ファンタジースプリングスDPAの売り切れ時間の徹底予想
    • 今年いっぱいは開園後5〜20分で売り切れ
  • DPAの料金や他の入場方法
    • 料金は1枚につき「¥2,000」
    • 新エリアに入場するには、DPAの他にスタンバイパスを取る方法がある

今年の夏は、グランドオープンを待ち焦がれていたファンで東京ディズニーシーが賑わうこと間違いなしですね。

ただ、SNSやネットでさまざまな情報が行き交っているので、不安に思っている方も多いのではないかと思います。

この記事を読んで、少しでも不安な気持ちを軽くしていただければ幸いです。

アゴダで楽しむディズニー!
アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました