ラプンツェルの森のランタンフェスティバルは落ちる絶叫系なの?定員や乗車時間・どんなアトラクションなのかも紹介!

ラプンツェルのランタンフェスティバル 落ちる 絶叫
shunkama
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京ディズニーシーに、まちにまった8番目の新アトラクション『ラプンツェルの森のランタンフェスティバル』がグランドオープン!みなさん、2024年6月6日ですよ。

“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をモチーフに、新テーマポートはディズニー映画をもとにした3つのエリアと、1つのホテルで造られています。

そのうちの1つラプンツェルの森エリアにアトラクションは配置。

映画『塔の上のラプンツェル』の世界が表現されているそう。

新しい乗り物って気になるよね~

新アトラクション『ラプンツェルの森のランタンフェスティバル』は、落ちる絶叫系の乗り物なのか?乗車時間は?定員は?どんなアトラクションなの?

気になることがいっぱいですね。

今回グランドオープンする前に予習しちゃいましょう。

みなさんの気になる疑問を解消するため、ラプンツェルの森のランタンフェスティバルは落ちる絶叫系なの?定員や乗車時間・どんなアトラクションなのかも紹介!と題して徹底調査していきます!

アドセンスディスプレイ

ラプンツェルの森のランタンフェスティバルは落ちる絶叫系なの?

まずアトラクションの詳細を知る前に思い出してほしいこと、それは…。

映画『塔の上のラプンツェル』ってどんな物語だったっけ?

アトラクションを楽しむ上で物語を知っておくことは必要です。

通常の2倍、いや何倍も楽しめます!

すごく短く要約すると、「孤独な塔に隔離されていた少女ラプンツェルと、大泥棒フリン・ライダーとの冒険ラブ・ストーリー」でしたね。

「冒険」という言葉を聞くともしかして絶叫系なのかなと思ってしまいますよね。

果たしてどうなのでしょうか?

結論からいうと絶叫系ではありません

『ラプンツェルの森のランタンフェスティバル』は落ちる場所はない?

怖い乗り物が大の苦手という方は気になるところ。

ズバリ!!落ちる場所はありません

水流ライドタイプですのでボートに乗り水に揺られながら、ゆっくり時間をかけて主人公ラプンツェルの物語を追体験できるアトラクションです。

なので当然絶叫系のように突然落ちたりすることもありません。

ラプンツェルとフリン・ライダーは恋に落ちたけどね(笑)

安心しましたね、小さなお子さんから、年配の方でも楽しんで乗ることができます。

ロマンチックなボートの旅?

映画『塔の上のラプンツェル』ではラプンツェルとフリン・ライダー、2人のラブシーンは1番の見どころ。

このアトラクションは、ラプンツェルが恋に落ちたフリン・ライダーと1年に1度行われるイベント、ランタンフェスティバルへと向かうというロマンチックなボートの旅です。

恋したラプンツェルが感じた「今までで最高の日」を追体験することができますよ。

定員や乗車時間・どんなアトラクションなのかも紹介!

さて、乗りたい気持ちが高ぶってきたら気になるのは、定員や乗車時間などのアトラクションの詳細が知りたいですね。

ディズニーシーに行ってから調べるのではなく、今この情報を持って、スムーズにアトラクションに乗っていただけたらうれしいです。

たしかに情報があるほが楽しいよね

お調べしましたよ!

まずはどんな乗り物で旅するのか、水流ライドタイプのアトラクションなので、ボート型です。

4×4列の構成になっていて、最大16名まで乗ることが可能で、手すりがあるだけで安全ベルトやバーはついてません。

『ラプンツェルのランタンフェスティバル』の乗車時間は約5分なんですよ。

ラプンツェルのランタンフェスティバル5分
フランだーのフライングフィッシュコースター1分6秒
トイ・ストーリー・マニアレイジングスピリッツ1分38秒
タワーオブテラー2分
アクアトピア2分30秒
センター・オブ・ジ・アース3分
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮3分

参考までにディズニーシー内のアトラクションと比較してみました。

他の乗り物と比べて乗車時間が長いのがわかりますね。

のんびり楽しめる旅なの?

安全ベルトがないという点で、ボートはゆっくり進んでいくのではないかと推測できます。

なので映画のストーリーにそった演出を約5分間のんびりと十分に堪能できると思いますよ。

※このアトラクションは「ディズニー・プレミアアクセス」対象です。

ディズニー・プレミアアクセスって何って人!

ディズニープレミアアクセスとは、パーク施設内の体験時間や入場時刻を指定して予約する有料サービスのことです。

待ち時間を少しでも短くするために、事前準備は大事!

待ち時間は短く、乗車時間はゆっくりできたら最高ですね!

ラプンツェルの世界観が楽しめるの?

アトラクション内はどんな感じなんだろうと、気になってきましたか。

映画「塔の上のラプンツェル」の世界観はたっぷり味わえると思います。

調べたところによると、入口はラプンツェルの塔から始まります。

塔の窓辺から身を乗り出し「自由への扉」を歌うラプンツェル、そしてその姿を見つめるフリン・ライダーの2人が登場。

ステキな出会いのシーンですね。物語は少しずつ進みさらに奥へ進むと、仲が深まった2人の目の前に無数のランタンが!夜空へ浮かび上がっています。

筆者もここのシーンがロマンチックで一番好きです!

まさに最高のクライマックス。

ラプンツェルのストーリーをおいながら、映画の中に入ったような感覚を味わうことができます。

「今までで最高の日」を体現出来ること間違いなし。

まとめ

今回は東京ディズニーシーにまもなくグランドオープンする『ラプンツェルの森のランタンフェスティバル』について落ちる絶叫系なの?定員や乗車時間・どんなアトラクションなのかも紹介!と題してご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

①落ちる絶叫系ではなく水流ライドタイプのアトラクション

②ロマンチックな演出たっぷりのボートアトラクション

③乗車時間約5分で、ボート型ライド。定員は16名。

④ディズニープレミアアクセスが必須アイテム!

以上どんなアトラクションかお分かりいただけたと思います。

オープンはもう間もなく!筆者も早く乗りたいです!!

東京ディズニーシーに行かれた際は、是非『ラプンツェルの森のランタンフェスティバル』に足を運んでみてくださいね。

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました