ショー&パレード
PR

ジャンボリミッキーお姉さんのスカートの中はスパッツ?動画撮影や投稿はいいのかも調査!

ジャンボリミッキー おねえさん スカートの中
kazu3
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京ディズニーランドやディズニーシーでも大人気の「ジャンボリミッキー・レッツ・ダンス!」!

その「ジャンボリミッキー・レッツ・ダンス!」ですが、2023年4月から新バージョンになってtiktokでも非常に話題となり、凄いことになっています。

また、X(旧ツイッター)やYouTubeにもアップされていたりとその人気ぶりは計り知れないですよね!

お姉さんの衣装もディズニーらしい、可愛い衣装でとても似合っていますが、スカートが短いので、スカートの中がスパッツやみせパンなのかも気になったことありませんか?

スカートの中が見えないのか気になる…

また、動画撮影している方も多いんですが、動画撮影や投稿すること自体はルール上問題ないのか気になりますよね。

そこで、今回は、ジャンボリミッキーお姉さんのスカートの中はスパッツ?動画撮影や投稿はいいのかも調査!と題して調査しましたので最後までお付き合いくださいね。

アドセンスディスプレイ

ジャンボリミッキーお姉えさんのスカートの中はスパッツ?

2022年4月から公演が始まった「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」。

ミッキーマウスをはじめ、ディズニーの仲間たちと軽快な音楽で一緒にダンスを楽しむことができる大人気のエンターテイメントプログラムですよね!

参加するだけで明るく楽しい気持ちになれるショーなので、お子様にもおすすめのショーとなっています。

そんな「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」でディズニーキャラクター達と一緒に盛り上げてくれるのが、お姉さんとおにいさんの存在です。

表情豊かで、ダンスもキレッキレでかっこいいですよね!

あの激しいダンスをキレッキレで踊りながら、マイクパフォーマンスもバッチリこなしている姿は圧巻です。

体力も表現力もピカイチだよね~

そんなお姉さんの衣装で気になるのが、ミニスカートですよね。

あの激しいダンスを披露するので、ミニスカートだとパンツが見えてしまうのではないか、と思ってしまいます。

結論を言うと、もちろんスカートの中はスパッツを履いているようですよ!

スカートの中は見せてもいい?

実際、スカートの中を見せてもいいのかと言われると、あの激しいダンスなので、見せているというよりは見えてしまうというのが正解かと思います。

「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のダンスは、足を大きく上げたり広げたりするダンスも組み込まれているので、どうしても見えてしまうんですよね。

また、ミニスカートという衣装で激しいダンスを踊って、見せないように踊る方が難しいのではないでしょうか。

ダンサーさんやアイドルの方とかでも、衣装によってはヒラッと見えてしまうときありますよね。

ただ、もちろんスパッツなどでパンツが見えないようにしているようです。

確かにスカートの中を見えないように踊ることを意識したら、あんな表現力のあるダンスは披露できないよね!

お姉さんは気にしてないの?

それでは実際のところ、「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」に出演しているお姉さんは、スカートの中が見えてしまうことについて気にしていないのでしょうか。

ミニスカートで見えてしまっている、と思うとダンスに集中できないですし、何よりパンツが見えてしまったら恥ずかしいし、いやな気持ちにもなりますよね。

そこで調べたところ、おねえさんはダンスを踊っていてスパッツが見えてしまうことに対し、仕事だから、と割り切っている方が多いようですよ。

パンツが見えてしまったら嫌ですけど、見えてもいいスパッツでしたら確かにあまり気にならないですよね。

お姉さん自身もきっと、見えても関係ないスパッツを履いていると、ダンスをしていても安心感がありますよね

お姉さんの動画撮影や投稿するのは問題ないのかも調査!

「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のお姉さんやおにいさんを撮影し、SNSや動画投稿サービスなどに投稿するのは問題ないのでしょうか。

ディズニーランドやシーでキャラクターと一緒に撮った写真や動画を載せていたり、投稿している人はたくさんいますよね!

ディズニーキャラクターと人はまた違うでしょうし、「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のおねえさんは、パレードのダンサーさんと同じ分類に分けられるかと思います。

ここからは、「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のお姉さんを動画撮影し、投稿するのはOKなのかについて、深堀りしていきます。

投稿していいのかが気になるところだよね~

動画撮影のルールはどうなの?

それでは、パークの写真や動画撮影のルールはどうなっているのでしょうか。

ディズニーリゾート公式サイトによると、写真や動画の撮影はOKだが、施設や場所によっては、撮影がNGなところもあるようです。

また、商業目的の撮影や、他のお客様のご迷惑となる撮影および公衆送信はお断りすると記載があります。

アトラクションによっても、撮影自体はOKだが、フラッシュ撮影や液晶撮影はNGなど、細かく分かれていますよね。

「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」も写真や動画撮影はOKのようです。

ただ、先程記載した公式ルール通り、商業目的や他のお客様のご迷惑となる撮影や公衆送信はNGなので、商業目的でなければOKということですね。

なるほど、ということは商業目的でなければ投稿自体はOKなのか

と言うことは、YouTubeに投稿してお金を貰うのは、商業目的となるのでNGと言うことですね。

お姉さんの許可がいる?

「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のお姉さんを撮影したり、一緒に写真を撮りたい場合はどうすればよいのでしょうか。

先にお伝えしたように、パークのルールとして、写真や動画の撮影はOKだが、施設や場所によっては、撮影がNGなところもあると記載があります。

また、キャストにご確認くださいとの記載もあるので、もし、お姉さんやおにいさんの写真や動画を撮りたい場合は、キャストさんに確認するのがよいかと思います。

筆者もアトラクションに乗るとき、撮影OKだったか忘れたりするので、キャストさんに聞いたりしているよ!

キャストさんに聞けば、間違いないですよね!

まとめ

今回は、「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」のお姉さんのスカートの中はスパッツを履いているのか、動画撮影のルールや投稿はしてよいのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

スカートの中はスパッツを履いているということが分かりましたね!

また、動画撮影や写真撮影は可能だが、商業目的での投稿はNGだということも分かりました。

心配な場合は、当日キャストさんに撮影可能か聞くことをおすすめします!

是非、パークに行かれた際は「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」に参加して、ディズニーキャラクターやお姉さん、おにいさんとダンスと歌で楽しんでみてはいかがでしょうか。

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました