ディズニー映画
PR

インサイドヘッド2の興行収入予想は?シリーズ1との比較や観客動員数も紹介!

インサイドヘッド2 興行収入
natsuki
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

多くの映画続編を発表したディズニー・スタジオ。

その中の一つに「インサイドヘッド2」があります。

インサイドヘッド2の興行収入予想はいくらなのか?

またインサイドヘッドシリーズ1と比較して、観客動員数はどうなのか?気になりますよね。

今回の記事で分かること!

  • インサイドヘッド2の興行収入予想はいくらなのか?
  • インサイドヘッドシリーズ1と比較して観客動員数はどうなのか?

について解説していきますので、皆さん是非参考にしてみて下さい。

アドセンスディスプレイ

インサイドヘッド2の興行収入予想は?

映画が公開されると気になるのは、興行収入ですよね。

興行収入の予想として挙がっている金額は、なんと35~40億円!!

すごい金額…。

でも実際35~40億円って映画業界だと、どのくらいなんだろう…。

全米と日本では、それぞれどのような予想がたっているのか、見ていきましょう。

全米では早くも2024年オープニング興行収入最高の見込みか?

全米では、早くも2024年最大のオープニング興行収入(公開時点)を記録する可能性が高まっているようです。

当初2024年6月14日の全米公開からの3日間で、125億円~135億円を記録する見通しがたっていました(1ドル158円で算出)が、結果は224億円で断トツの首位デビューを果たしました!

126億円の『ゴジラ×コング 新たなる帝国』を、また「デューン 砂の惑星 PART2」の130億円を大幅に上回り、今年最高のオープニング興行収入を記録しましたね。

オープニング興行収入の157億円越えは、昨年7月の「バービー」以来となります。

ちなみに余談ですが、世界で一番ヒットしたディズニー映画は「アナと雪の女王」で、興行収入は1279億円です(1ドル148円で算出)。

確かに公開した時、凄く注目されていたし

公開されてすぐ映画館で見たけど、とても感動したな~!!!

日本でのオープニング興行収入はどうなる?

日本での公開日は8月1日(水)です。

日本でのオープニング興行収入は、10億円を突破するのではと期待されているようです。

ディズニーの映画をほぼ全て見ている為、絶対にチェックしたい~

今からとても楽しみですね!

インサイドヘッド2の予告編では動画再生回数が、アナと雪の女王2を超え歴代最高となっています。

視聴回数が歴代最高であれば、興行収入も期待できるのではないかと、推測出来ますね!

インサイドヘッドシリーズ1との比較や観客動員数も紹介!

前作「インサイドヘッドシリーズ1」は、全国411スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員31万6315人、興行収入は4億602万5100円となりました。

公開中の興行収入は日本で40.4億円、観客動員数は269.3万人でした。

インサイドヘッドシリーズ1の興行収入・観客動員数(日本)
興行収入40.4億円
観客動員数269.3万人

また、世界での興行収入は899.6億円、観客動員数は5937.3万人です。

インサイドヘッドシリーズ1の興行収入・観客動員数(世界)
興行収入899.6億円
観客動員数5937.3万人
※1ドル105円の計算で算出しております。

いかに前作の興行収入がすごいかが、表を見て分かりますね。

インサイドヘッドシリーズ1を超えられるか?

オープニング興行収入で比較すると、前作の「インサイドヘッドシリーズ1」は145億円のため今回、9年越しの続編となりますが前作には及びそうにないと予想されています(1ドル158円で算出)。

全米累計興行収入については前作が563億円なので、どこまで迫れるのか見所です。

日本での興行収入でも、前作の40.4億円を超えることはできず35~40億円くらいではないかと予想されていますね。

ただ筆者の予想としては、オープニング興行収入が予想を大幅に上回っている為、期待してもいいのではないかと思います。

まとめ

この記事では、インサイドヘッド2の興行収入予想はいくらなのか?

インサイドヘッドシリーズ1と比較して観客動員数はどうなのか?について紹介しましたが、いかがでしたか?

今回のまとめ

  1. インサイドヘッド2の興行収入予想はいくらなのか?                        ⇒35~40億円!!!
  2. インサイドヘッドシリーズ1と比較して観客動員数はどうなのか?                     ⇒前作が5937.3万人なのに対し、超えることはできない可能性が高い。

ディズニー映画の続編が公開されている作品の多くは、続編が前作の興行収入を上回ることがありません。

しかし、オープニング興行収入が予想を大幅に上回ってきた今回の「インサイドヘッド2」!

筆者は、前作より面白くなっていると思われます。

ディズニーの映画は、自分の感情に置き換えて見るとさらに映画の世界に引き込まれていき、面白くなるので、是非色々考え感じながら作品を楽しんで下さい。

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました