ミュージカル
PR

劇団四季「美女と野獣」C席の見え方は?おすすめの座席や見やすい席も紹介!

舞浜アンフィシアター 座席 美女と野獣
kazu3
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ディズニーが初めて演劇ビジネスに挑戦した劇団四季の『美女と野獣』は1994年にアメリカブロードウェイで初演された人気作です。

世界中で大ヒットした作品を、劇団四季は翌年の1995年に東京・大阪同時ロングランという前代未聞の上演をして人気作となりました。

その『美女と野獣』が新たなバージョンとして2022年10月から舞浜アンフィシアターでロングラン上演中!

お得に見られるC席からの見え方が気になります。

C席意外でも、せっかく見に行くなら、おすすめの見やすい席で見たいですよね。

そこで今回は舞浜アンフィシアターのC席からの見え方や座席について調査しました。

おすすめの席や見やすい席、座席からの見え方を参考にしてください。

今すぐ無料登録!
アドセンスディスプレイ

劇団四季「美女と野獣」C席からの見え方やおすすめの座席は?

劇団四季は専用の劇場があるので、比較的どこの席からでも見やすい作りになっていますが、舞浜アンフィシアターはディズニーリゾート内にあるオリエンタルランドの多目的ホールです。

2,170席もある大きな施設のため、席によって見え方が大きく違うんですよね。

肝心のC席はと言うと、下の座席表でもわかるように、最後尾の端の方です。

見えるのかなあ~

最後尾からでも舞台全体が見えるので安心下さい。

ただし、俳優さんの顔の表情までは見れませんので、その場合は、オペラグラスを持参すると良いでしょう。

円形の劇場で、半円の扇形となって座席があるため、真正面から見える中央がおすすめの席ですよ。

美女と野獣 劇団四季 舞浜 おすすめ

出展元:https://www.shiki.jp/

実際に座席によって見え方が違うのかも調査したので紹介します。

座席によって見え方は違う?

舞浜アンフィシアターは座席によって見え方は違います

そのため人気のある席は、申し込み開始と同時に埋まってしまうので予約するのは難しいんですよね。

運がよければキャンセルで席が空いているかもしれないので、小まめにチェックしてみましょう。

それでも見る人によっては、全体を見たいから後方が良いという人や、演じてる表情まで肉眼で見たいから前方がいい人まで楽しみ方は人それぞれです。

前方の席は表情やセットまで細かく見れますが、サイドのブロックだと見切れてしまいます。

座席配置図をみていただければわかりますが、S1、S席は見切れはありませんが、サイドB,CやA,Bブロックのサイドは見切れる可能性がありますね。

その点、後方ブロックだと席も傾斜になっているので全体を見れます

表情までしっかり見たい場合はオペラグラスも持参しましょう。

やはり、見え方によって料金体系も違うようです。

おすすめはS1席Iブロック10列目!

おすすめの席はズバリS1席Iブロックの10列目!

舞台を真正面に見ることができ、通路を挟んだすぐ後ろの席なので、前の人が視界を遮ることもありません。

次におすすめなのは、HブロックとJブロックの10列目ですよ。

I列の両隣のブロックなので、ほぼ真正面から見れます。

後は、若干後ろにはなりますが、子供連れの場合、S席Iブロックの18列目もおすすめです。

というのも、S1席に比べ子供料金が設定されており、安価で通路を挟んだすぐ後ろの席なので、前の人が視界を遮ることもなく全体を見られるからですよ。

美女と野獣の見やすい席も紹介!

ミュージカル「美女と野獣」を見るなら、セットも楽しみの一つとして全体が見れる席がおすすめです。

前過ぎたり端の席はセットが見切れてしまうので、セットが見切れない真ん中の席が良いですよ。

しかし人気のある席は、申し込みと同日に予約しないと中々取れません。

運が良ければキャンセルが出てるかもしれないので、マメにチェックしてみてくださいね。

見やすい席はS1・S席中央!

舞浜アンフィシアターは2階席は無いので、見やすい席はS1・S席中央のC・H・I・Jブロックあたりになります。

2階席によって上が見切れることがないので、その点は嬉しいポイントですね。

真正面から見られるのがポイントですが、後方は若干見づらくなるので、前の方がおすすめです。

後方の席から細かいセットや表情までしっかり見たい方は、オペラグラスを持参してくださいね。

子供が見やすい席は?

ディズニーの人気作品なので、子供と一緒に鑑賞する人も多いですよね。

120cm以下のお子様であればシートクッションの貸し出しがあるので、借りましょう。

それでも、前にどのような人が座るのかは当日まで分からないので、通路の後ろの10列目がおすすめです。

また舞台が見切れたりして見にくい場合に、子供自身が左右に動いて見てしまうかもしれないので、見切れる可能性のあるサイドのブロックは避けた方がよいでしょう。

声を出したり、話したりする可能性がある場合は、通路側近くの席だと外に出やすいので不安な場合は、通路側がおすすめですよ。

せっかくおすすめ席がわかってもチケットがとれなかったら意味がないよ~

チケットはとれるの?

そうですよね、チケットが取れないんじゃ意味がありませんよね。

しかし、ピンポイントではありますが、チケットを入手する方法があるんですよ。

それがチケジャムです。

チケジャムなら、都合で行けなくなった方が、売りに出しているので、場合によっては、見やすい席が購入できるんです。

チケジャムの特徴は以下の通りで、安心して取引ができますよ。

・アプリストア評価(現在評価4.7/5 )
取引数制限や興行主との連携で不正取引の対策を行っている
・24日間365日チケットのお問い合わせに対応している
・チケット購入でポイント10%還元
・代金一時預かりとチケット入場補償サービスで安心安全な取引を実現
・チケット出品者は手数料無料
・チケット購入者は取引手数料実質無料

チケジャムをチェック!/

今すぐ無料登録!

まとめ

舞浜アンフィシアターでロングラン上演中のミュージカル『美女と野獣』のおすすめの見やすい席について紹介しました。

舞浜アンフィシアターは劇団四季の劇場じゃないため見え方に違いがあるため座席選びは重要です。

C席でも、全体を見たいのであれば十分見ごたえがあります。

おすすめの見やすい席はS1席Iブロックの10列目でしたね。

舞台真正面で通路のすぐ後ろの席なので、前に座る人も気にすることなく楽しめるでしょう。

前の席でもサイドのブロックだと見切れてしまう可能性がありそうです。

何度も足を運べる方は見え方の違いを楽しむのも良いですが、初めての方はやはり見やすい席がおすすめです。

しかしどんな座席でも『美女と野獣』の世界に入り込んでしまえばきっと感動できること間違いなし!

チケットを手に入れた方は、ぜひ楽しんで来てください。

今すぐ無料登録!
アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました