ベイマックスのハッピーライド なぜ人気?踊ってる人や感想はつまらないのか楽しいのかも調査!

ベイマックスのハッピーライド  なぜ人気 感想
kazu3
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2020年9月28日に東京ディズニーランドのトゥモローランドエリアにオープンした、「ベイマックスのハッピーライド」。

2020年の大規模開発の一環で誕生したアトラクションなので、話題となりましたよね!

ちなみにこのベイマックスのアトラクションは、東京ディズニーランドにしか存在しないアトラクションとなります。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの「メーターのジャンクヤード・ジャンボリー」や、ディズニー・ハリウッド・スタジオの「エイリアン・スワーリング・ソーサー」と似たようなアトラクションという位置づけです。

ベイマックスのアトラクションって海外のディズニーパークにはないんだね!

ライドタイプのアトラクションとなっていて、ゲストそれぞれのケア・ロボットと一緒にハラハラ、ドキドキの冒険が楽しめます。

そんな「ベイマックスのハッピーライド」ですが、踊っている人が多く、SNSでも非常に話題となっていますが、なぜ人気なのでしょうか?

また、乗った感想はつまらないのか楽しいのかも気になるところですよね!

そこで今回は、「ベイマックスのハッピーライド」はなぜ人気なのか、踊っている人や乗った感想はつまらないのか楽しいのか調査していきます。

アドセンスディスプレイ

ベイマックスのハッピーライド なぜ人気?

世界で初めて誕生した、ディズニー映画ベイマックスのアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」。

SNSなどで非常に話題となっており、まだ2020年にオープンしたばかりのアトラクションですが、すでに大人気のアトラクションとなっていますよね。

どのようなアトラクションなのか、なぜ人気なのか気になりませんか?

ケア・ロボットが引っ張るライドは予測不能な動きをし、子どもから大人まで、老若男女楽しめるアトラクションとなっているのが大きな人気の理由のようですね。

また、車いすのゲストや高齢者の方も移動しやすい作りとなっているところも、素晴らしいですよね!

ご家族みんなで楽しめるのは嬉しいよね!

ここからはさらに深堀して解説していきます。

人気の理由は何?

そんな「ベイマックスのハッピーライド」ですが、人気の理由は何なのでしょうか?

予測不能な動きをするライドに乗り込み、それ自体も楽しいものとなっていますが、人気の理由はアップテンポな楽曲にノリながら楽しい体験ができるところなのかと思います。

ショーやパレードのように、皆でノリノリに楽しく盛り上がれるアトラクションとなっているんです!

SNSでもノリノリで、皆で盛り上がっている姿が投稿されていますよね!

アトラクションとショーが一緒になった感じだよね~

ずっと踊ってる人がいるからおもしろい?

「ベイマックスのハッピーライド」ですが、アップテンポな楽曲にノリながら楽しい体験ができるアトラクションということが分かりましたが、ずっと踊っている人がいるのでしょうか?

アトラクションに乗ったゲストは上半身のみ踊ることができるのですが、アトラクションの外側の柵のところで、ノリノリでダンスをして盛り上がっているゲストも多いようですよ!

元々は「ベイマックスのハッピーライド」のキャストが、上半身で踊ってゲストを盛り上げてくれていたようです。

そこから、ゲストに踊るという行為が広まっていったんだそうです。

アトラクションでみんなでダンスするってなかなかないよね!

ベイマックスのハッピーライド 乗った感想はつまらないのか楽しいのかも調査

子供から大人まで、老若男女楽しめるアトラクションですが、実際に乗った方の感想はどうなのか気になりますよね。

「ベイマックスのハッピーライド」は1台3人(但し大人3名での乗車不可)で、乗車時間は約1分30秒となっています。

ゲストはライドに乗り込み、天井に取りつけられたスキャナーから光が放たれ、ハピネスレベルが測定されるんです。

ケアロボットによる予測不能な動きに振り回され、ゲストの笑顔があふれ、ハピネスレベルが上がること間違いなしのアトラクションとなっています。

楽しくて勝手に笑顔になっちゃうようなアトラクションだよね…!

それではここからは、乗った感想について深堀りしていきます。

アリスのティーパーティーと比べてどうなの?

「ベイマックスのハッピーライド」は予測不能な動きをするライドタイプのアトラクションなので、東京ディズニーランドにある「アリスのティーパーティー」と似ていると言われていますが、どうなんでしょうか。

1986年3月8日にオープンした「アリスのティーパーティー」。

くるくる回るティーカップに乗り込むライドタイプのアトラクションですよね。

「ベイマックスのハッピーライド」は、「アリスのティーパーティー」と違って、不規則な動きが特徴です。

「アリスのティーパーティー」は、くるくる回りますが、回転量をゲスト本人が決められるところが特徴的な部分かと思います。

回るという部分がアトラクションとして似ている感じになるのかな?

乗った感想はどうなの?

それでは実際に「ベイマックスのハッピーライド」に乗った方の感想はどうなのでしょうか?

  • 想像していたよりもハードだった
  • 待ってる間も色んな音楽が聞けるし、待ち時間が気にならなかった
  • 乗ってる人たちの楽しそうな顔を見ていたら、こっちまで楽しくなってきた
  • 回転と遠心力の両方が体験できて楽しかった

あまり、マイナスな意見は見受けられませんでしたが、ショーなどでも盛り上がる系が好きではない方や苦手な方は合わない可能性があります。

その場合は、アトラクションに乗ることを意識して、楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は東京ディズニーランドにあるアトラクションの「ベイマックスのハッピーライド」は、なぜ人気なのか、踊ってる人や乗った感想はつまらないのか楽しいのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

なぜ人気なのかについては、踊ってる人が多く、老若男女みんなが音楽とダンスでノリノリで楽しめるアトラクションだからということが分かりましたね!

乗った感想はつまらないという意見は少なく、楽しいという意見が多かったですが、盛り上がる系が苦手な方は楽しめない可能性もあるということが分かりました。

是非、東京ディズニーランドに行かれた際は、「ベイマックスのハッピーライド」に乗ってみてはいかがでしょうか。

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました